2012年01月09日

1/8 三軒茶屋グレープフルーツムーン

1月8日、三軒茶屋グレープフルーツムーン。
Tokyo Common Senseにとっての2012初ライブ。

Symmetriezのcheetaさんからお誘いいただき、
楽しく新年をスタートできたことはすごくありがたいことだなー!

共演の皆さんもいいバンドばかりで、
主催のSymmetriezは曲がよくて、ドラムがステキで最高だし、
Seemaさんの声は分けてほしいくらい綺麗だった。

初芝崇史君にいたっては、10年前に吉祥寺の路上で出会っていて、
失礼なことに僕の記憶はあいまいだったけど、久々の再会に盛り上がった夜でした。

グレープフルーツ1.jpg

グレープフルーツ2.jpg

グレープフルーツ3.jpg

新曲[アジアンビューティー]のお披露目が無事終わって、ほっと一息。

昨年12月から年末年始にかけてありえないほど忙しくて、
今日のライブが終わってやっとお正月がきた気分です。

やったー!!!!

来てくれたみんな、どうもありがとう!!!
posted by Tokyo Common Sense at 03:54| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

野地裏

1月6日、渋谷エッグマン。
2012年の初ライブは前衛バンド[野地裏]のギタリストとして。

2012野地裏1.jpg

2012野地裏2.jpg

年に一度のペースで活動しているバンドですが、
相変わらず神経を使う音楽なので疲れきりました。あー早く寝なきゃ!!!

明日はTokyo Common Senseリハをして、
あさってはTokyo Common Senseの2012年初ライブが始まるよ!
頑張らなければー!!
posted by Tokyo Common Sense at 04:11| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

ライブ情報を追加するよ

2012年最初のライブは、
1月8日の三軒茶屋 GRAPEFRUIT MOONとお知らせした通りですが、
(みんな来てね!!!!)

1月17日にもTokyo Common Senseのライブが決まりました!
場所は新宿Marbleです。

忘れないように手帳に書いておいてくださいね。
よろしくお願いしますー!
posted by Tokyo Common Sense at 02:01| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

2012

Tokyo Common Senseがライブ活動を始めたのが2010年の11月ですから、
2011年は、Tokyo Common Senseとして本格的に活動を始めた最初の1年でした。

それだけでも僕にとっては重要な1年になったはずなのに、
3月には憧れのヨーロッパ(イギリス・イタリア・フランス)をバックパック一つで旅をして、

それだけでも僕にとっては重要な1年になったはずなのに、
その旅の途中で3.11を迎えて、
もっとも重大な日に日本にいられないという経験をしました。

それだけでも僕にとっては重要な1年になったはずなのに、
4月には日本が大騒ぎの中、もともと予定していたニューヨークへの旅へ出て、
世界中が日本を心配してくれていることを実感したりもしました。

誰にとってもそうだと思うけど、
2011年って忙しくて不思議な1年だったな。

僕は自分の世代を表現するとき、
[音楽で戦争が終わらないことがすでに分かってしまった時代のミュージシャン]
という言い方をしたりするんだけど、

地震と、その後の政治とかを見ていて、
音楽の無力さを感じながらも、
はじめて音楽の必要性をちゃんと実感したような気がして、
それまで持っていた音楽感が覆されてしまったことにはショックを受けました。

[必要がないからこそ]を前提に音楽をつくることをポリシーにしていたし、
それはいまでも大切な考えだと思っているけど、
音楽って必要なんだ!!!って心から思ってしまったのは衝撃だった。

気持ち悪い友情のラップとかもういいよ!
アイドルとかやってる場合じゃないんだよ!
チャラチャラしたミュージシャンはもう辞めちまえよ!

それまで神のように広い心ですべての音楽を許容していたはずの僕が(どんなだ)、
突然、チャラチャラミュージックにイライラするようにもなったし(若い頃に戻った感覚かも)
やっぱりいろいろ影響されてしまったなーと思います。振り返るとね。

もう生半可な音楽はいらないよ。
きっとみんなそう思っていて、2012年には僕は期待してるよ。

Tokyo Common Senseを作品的に見ると、
2011年には[Holiday on the Bus]と[Internet Sessions]
渾身の2作品を発表することができて、それは結構満足してます。
2作品とも、それぞれよく頑張ってくれたと思う。ありがとう!!

12月にはTokyo Common Senseの新作をレコーディングして、
爆発的な作品が生まれたんだけど、
それは今年の近いうちに発表するので、みんな聴いてね。

昨年は本当にお世話になりました。
お世話になったし、お世話したし、やっぱりお世話になったような感じでしたね。

2012年も手を抜かずに、
それもこれまで以上に直接的な形で一生懸命やりますので、
もしよければそんなに陰ながらじゃない形で応援してもらえたら嬉しいなー。

本年もよろしくお願いします!!!

Tokyo Common Sense 松野恭平
posted by Tokyo Common Sense at 00:19| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする