2013年03月10日

LAND→SCAPE/海を眺望→街を展望

北九州芸術劇場プロデュース、
藤田貴大さん作・演出の「LAND→SCAPE/海を眺望→街を展望」
という舞台を観てきました。

LANDSCAPE.jpg

早朝リハーサルを終えてから、
電車を乗り継いでさっそうと東池袋に移動。

僕は噂を聞いただけだったのだけど、
聞けば聞くほど、藤田貴大さんという人のことが気になってしまって、
その気になりがMAXに達して会場に足を運ぶことになったというわけです。

「LAND→SCAPE/海を眺望→街を展望」は、本人がそのつもりかどうかは分からないけれど、
ブリティッシュロックやミニマルミュージックのようなリフレインが多用されていて、
そのリフレインによって感情を揺さぶられてしまうような(ミュージシャン的には「よく分かる」感覚だと思う)
いつのまにか涙が流れてしまっているような、とても音楽的なお芝居でした。

次回作もきっと観にいきたい。

P.S.

Les Mondesのツアーに同行してくれている写真家のシンヤケイタさんから、
フランス・イタリア・タイの写真をいただいたので、
僕の写っている写真などを数枚、facebookのアルバムにアップしました。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.565172336835933.1073741825.281199165233253&type=3

2013F,I,T.jpg

P.S.2

明日は早起きして東北行きです。
もう寝なくちゃ!
posted by Tokyo Common Sense at 02:09| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

Cup and Ball

昨日(3/7)のお昼頃、
新生Tokyo Common Senseの初回リハーサルがありました。

初めてのぎこちなさの中に、僕は確かな光を見ました。
来週には2回目のリハーサルがあるけれど、
初回を受けて、各自がどう変化するのか今からとても楽しみ。

早くみんなに聞いてもらいたいです。すごく良い。本当に良い。

P.S.
Japan Expo マルセイユで、
フランス人にけん玉(Cup and Ball)を披露しているところ。

Cup and Ball.jpg

P.S.2
謎の活動ばかり続けてきたLes Mondesですが、
初めてのライブが決まりました。
Les Mondesのデビューライブは舞台とのコラボレーションです。

舞台 「AFTER ROMEO & JULIET」ロミオとジュリエットその後

ロミオ /川崎麻世 
ジュリエット/紫とも  
語り部 /杉浦幸

AFTER ROMEO & JULIET.jpg

AFTER ROMEO & JULIET2.jpg

・2013年3月11日(月)陸前高田
15:00開場 15:30開演 200人 無料
会場:気仙大工左官「伝承館」

・2013年3月12日(火)東京
14:30開場 15:00開演 定員80人 大人 3,800円(内2,000円が桜の植木寄付へ)
18:30開場 19:00開演 定員80人 大人 3,800円(内2,000円が桜の植木寄付へ)
会場:新宿・バトゥール東京

・2013年3月14日(水)大阪
18:30開場 19:00開演 定員200人 大人 3,800円(内2,000円が桜の植木寄付へ)
会場:梅田スカイビル ステラホール

バックミュージックをLes Mondesが奏でてゆきますが、
生演奏をするシーンもあれば、敢えてあらかじめ録音したモノを流すという場面もあり、
ライブという意味では少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、
流している音は僕たちが録音したものですし、
川崎麻世さんや紫ともさんの迫真の演技はそれだけで宝石くらいの価値があります。
後ろで演奏しながら泣きそうになってしまうほどです。

急な発表になってしまいましたが、
ご都合のつく方は、ぜひ足をお運びください!
posted by Tokyo Common Sense at 03:11| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

イタリア・フランスからの帰国

昨日の朝、日本に帰ってきました。
そのまま別の仕事に行ってしまったのでblogの更新が遅くなってしまいました。

今回の旅は、
ローマ→ベローナ→ミラノ→マルセイユという旅だったけれど、
実際に街を歩いたのはベローナとマルセイユだけ。
ローマに再訪するのを楽しみにしていたので、そこはちょっと残念でした。

だけど、ベローナもマルセイユもとても良い街。
マルセイユは、フランスで最も治安の悪い地域だなんて聞いていたけど、
実際に行ってみると、ちょっとだけ怖いけど、噂ほどではないという印象でした。
それよりも街の景色とか、良いところの方が強く心に残っている!

ベローナでは、ロミオとジュリエットにまつわる場所を回る旅。
マルセイユでは、レコーディングをすることと、Japan Expoに潜入する旅。

今回も大切な友達がたくさんできて、意味のある旅になったと思います。

201303France1.JPG

201303France2.JPG

201303France3.JPG

201303France4.JPG

201303France5.JPG

201303France6.JPG

201303France7.JPG

201303France8.jpg

201303France9.JPG

201303France10.JPG

201303France11.JPG

201303France12.JPG

201303France13.JPG

201303France14.JPG

201303France15.JPG

201303France16.JPG

201303France17.JPG

201303France18.JPG

201303France19.JPG

201303France20.JPG

201303France21.JPG

201303France22.jpg

201303France23.JPG

201303France24.JPG

201303France25.JPG

201303France26.JPG

201303France27.JPG

201303France28.JPG

201303France29.JPG

P.S.
思い出深いエピソード、アンドロイド大好きなタクシー運転手。
マルセイユで乗ったタクシーの運転手がサムスンのアンドロイド端末を持っていて、
海外ではiPhoneばかり見かけるので、アンドロイド持ってるなんて珍しいねっていう話をしたら、
彼はアンドロイドを手に取り、
「これは私の人生です。私は世界中の街を訪れることが出来るんです」と、Google Mapを起動しました。

「私はこれでNYにも行ったし、Tokyoにも行ったことがあるよ」と、
すぐさまTokyoを検索しては嬉しそうに見せてくる。

「これで車を操作することも出来るんだよ」と、
アンドロイドにタップすると同時に車のブレーキを踏んだり、
Wiiリモコンのように左右に端末を振ると同時にハンドルを操作するなどのフレンチジョークを披露。

運転中、アンドロイドに集中しすぎて、
前の車とぶつかりそうになったり、車をエンストさせてしまう事件もあり。

捨て台詞は「私はiPhoneが好きじゃない」
いろんなタクシーに乗ったけど、こんなにアンドロイドが好きな運転手ははじめてでした。
posted by Tokyo Common Sense at 17:27| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

Verona

ローマへ到着後、すぐに飛行機を乗り継いでベローナで一泊。
そして今日、ミラノへ電車で移動してから、
フランス・マルセイユへ飛行機で行くはずだったのが、時間に辿り着けず、
マルセイユへは明日行くことにして、今夜はミラノで一泊。

せっかく通ったのに、ローマもミラノも全然見れていなくて、
ベローナの街を半日歩いただけです。
ベローナというのは、ロミオとジュリエットの舞台になっている街ですね。

いまミラノのホテルで、朝の6時半です。

インターフェースをつなげなくても、
Protoolsを起動できるようになってしまって以来、
夜のホテルなどでも録音したデータの整理なんかをするようになってしまいました。
もう寝なきゃー。

201302Italy1.JPG

201302Italy2.JPG

201302Italy3.JPG

201302Italy4.jpg

201302Italy5.JPG

201302Italy6.JPG

201302Italy7.JPG

201302Italy8.JPG

201302Italy9.jpg

201302Italy10.JPG

201302Italy11.JPG

201302Italy12.JPG

201302Italy13.jpg

201302Italy14.JPG
ジュリエットの家(壁)

201302Italy15.JPG
ジュリエットの家(有名なベランダ)

201302Italy16.JPG
2年前にローマとパリで会った金色の人がベローナにも。

201302Italy17.JPG

201302Italy18.JPG
posted by Tokyo Common Sense at 14:41| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする