2014年05月25日

ひげ

2014S1.JPG

友人の結婚式で、
2曲だけ弾き語りをしてきました。

最近あまりやっていない形だったので、
ちょっとドキドキしました。
また、たまには弾き語りのライブもやろうかな。

ライブハウスもいいけど、
カフェとか、それ以外の変わった場所とかでやりたいな。
誰か誘ってください。

2014S2.JPG
posted by Tokyo Common Sense at 03:36| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

ポールマッカートニー

notPaul.jpg

幻となってしまった、
ポールマッカートニーOUT THERE JAPAN TOUR 2014、国立競技場前にて。

同じく一人参加だったじょり君と合流しての記念撮影。
そして打ち上げをしました。なんの打ち上げなのかはちょっと不明ですが。

notPaul2.JPG

双眼鏡を覗くじょりくんが切ないです。

P.S.
次回のTokyo Common Sense LIVEは、
7月6日、代々木Barbaraとなっております。チェック!
posted by Tokyo Common Sense at 00:42| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

築地

築地2014.JPG

もっと早く書こうと思っていたのですが、
今週どういうわけかこの世の終わりのように忙しくて、
blogを書こうとすると、書き終わるより先に眠くなってしまって、
すっかり遅くなってしまいました。

先週のこと、
たぶん生まれて初めてだったと思うのですが、
築地を見学してきました。

単純に興味があったということと、
それと面白いのが、なぜなのか活気のある場所に行きたくなったから。
市場の人たちや、そのまわりでお店をやっている人たちは、
最高潮にいきいきとしていて、泣きそうになります。ステキ。

築地とか、あと大阪とかもそうですかね、
そういう活気のある場所に、人がいきいきとしている場所に、
自分の身を置きたいと思うようになってきています。
今まで、自分とはまったく正反対だと思っていた場所たちです。

こんな自分がいたなんて〜。

東京都心部の満員電車から、
挨拶もなしに人を押しのけて出ていく感じとか、
ちょっとうんざりしてきているんですよね。
まあ、50,60代のおじさま、おばさまが問題なだけのような気もするけど(笑)

しかし実際、あの満員電車から降りる人たちの殺伐感って、
例えば海外だったらあり得ないと思う。あんなの見たことない。
日本だとわりとそうだけど、それでも特に東京都心部のあれはひどい。
まあ、50,60代のおじさま、おばさまが問題なだけのような気もしますが(笑)

基本的に僕は東京が大好きですけどね、
愛と憎しみがあります。そしてちゃんとノスタルジーもあります。

Leda_20140516.jpg

昨日は知り合いの作曲家さんのお手伝いで歌を歌っていました。
いわゆる「仮歌」というやつで、
デモテープ(って今どき言わないか)のための歌ですね。

以前お世話になったエンジニアの方を経由して、僕のところに依頼がきたのですが、
音楽をやっているとフシギな縁がつながるものだなーとつくづく。

僕も作曲の仕事をするときには、
お友達に仮歌をお願いして歌ってもらったりしていますが、
逆にこうしてお願いされることもあって、器用貧乏な人生って楽しいなって思ってます。
posted by Tokyo Common Sense at 12:58| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

JAM FES pic

先日のライブ、
JAM FESでの写真が届いたので何枚か。

jamfes2014_1.jpg

jamfes2014_2.jpg

jamfes2014_3.jpg

みんな格好良いです。
僕は太ったのでアップの写真はやめておきます。
(いま泣きながら部屋で運動中)

ちこちゃんはこのとき風邪を引いていて、
元気がなさそうな顔をしているので、
僕はそれもとても可愛いと思いますが、
本人が嫌がるとかわいそうなのでやめておきます。

そして!
この日からのニューフェイス、鴨下くん。

jamfes2014_4.jpg

無事にお披露目ライブも終わったことですし、
彼について少しふれてみたいと思います。

実は鴨下くん、同じ高校の後輩。
年齢にして3つ下。

普段は「0℃ PARADE」というバンドで活躍中です。

僕が高校を卒業した後も、軽音楽部の夏合宿などに潜入して、
後輩に楽器を教えたり、
変な精神論を植え付けたりしていることについては、
このblogにも何度も書いてきた周知の事実ですが、
つまり僕が卒業して1年目のとき、
高校1年生の鴨下くんと出会うことになったわけです。

ちなみにその5年後くらいに、
同じような形で、高校1年生のちこちゃんとも出会うことになります。

数えきれないくらいの後輩たちと知り合って、
それぞれ才能ある子や(とてつもなく良い曲を作る子とかいるんですよ)、
やけにテクニカルなプレイをする子や(僕の何倍も上手い)、
いろんな子たちがいましたが、

「一緒にバンドをやってみたい」と思ったのは、
鴨下くんとちこちゃんの2人だけだったと思っています。

鴨下くんの、ポップスへの愛憎溢れるプレイは、
まさに僕の心そのものだし、
ちこちゃんの人をバカにしたような冷徹な瞳は、
当時の僕の生き写しのようです。

もちろん当時は2人とも高校生ですから、
心の中だけにそっと閉まっておいたわけですが、
運良く2人とも音楽を続けてくれて、僕もなんとか続けることが出来て、
こうしてその2人とバンドをやれることになるなんて、
今の5人編成には、実はすごくドキドキしているんです!

打ち上げのかわりに反省会をするTokyo Common Senseが、
今回のライブを受けて次に挑むのは、
7月6日、代々木Barbaraです。
あんまりたくさんライブはありませんので、ぜひ、お見逃しなく!

jamfes2014_5.jpg
撮影:長崎美生
posted by Tokyo Common Sense at 00:21| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

JAM FES

5月4日、新宿JAM「JAM FES」
Newドラマー、鴨下君を加えての初ライブが終わりました。
ポストロックなグルーブで、ちょっと今風のバンドになったんじゃないかな?

JAMFES2014_1.JPG

こちら新宿JAMの楽屋から、
ステージに向かう通路に貼ってあったJAM FESのタイムスケジュール。

1バンド演奏時間5分押すと
5分×147バンド=12時間25分押します。
時間は絶対に絶対に厳守!!

これは大変なことですね。
今日でJAM FES 3日目ですか?だと思うんですが、
ここまでオンタイムで進行していることが逆にすごい!

今日のリストバンドがあれば、
JAM FES最終日まで出入り自由なので、気になるバンドがあれば、
ぜひ明日などまたJAMに遊びに行ってみてくださいね。
(僕はちょっと残念ながら行きませんが)

JAMFES2014_2.JPG

ところで、
Tokyo Common Senseの2つ前の出演だった、
ナンデードーシテーという札幌のガールズパンクバンドなんですが、
音楽がとにかくオシャレで、僕はすっかりファンになりました。
特にボルタナ・ケポさん(なんでこんな名前なんだろう)の声がすごくステキ。
まさにポップディーバって感じです。

将来ミケトロイズと対バンとかしそうな感じだなー。

さてさて、Tokyo Common Senseの次回ライブですが、
7月6日、代々木Barbaraとなっております。

手帳にチェックしておいてね。

↓今日のライブでやった曲たち



posted by Tokyo Common Sense at 04:11| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする