2016年08月11日

渥美のメロンとB-Project、そして野生のなまはげ

先日のblogでも書きましたが、
ゆるキャラ「かいくん」ソングを絶賛制作中ということで、
レコーディングでもお会いした渥美商工会の方(コーラスで参加)から、
渥美産のメロンをいただきました〜!

やったー!

渥美産メロン.jpg

さっそく食べ始めたら、
あまりの甘さにパクパク食べてしまい、
たったの2日でなくなってしまいました。

渥美って良いところなんだろうな〜。
今度遊びに行かなきゃ。

cara-img11.png
みんな渥美に遊びにくるキャーイ!

そして!
驚くべきことに、この写真。

コントラストをぐーーっと上げていくと、
僕が怖くなる代わりに、
渥美産メロンが黄金に輝くという奇跡が起こるのです!!

これすごくないですか?

渥美産メロン 2.jpg

かいくんが参加している「ゆるキャラグランプリ2016」
まだまだ投票受付中です!

投票ページ
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000132

みなさん応援よろしくお願いします!

さて!
毎週土曜日に放送中のTVアニメ「B-Project」はみんな見てますね?

jk_op.jpg

先週放送された5話では、
僕が作曲した「明日は、今日より夢見よう」が、
短い時間ではありましたが、
ナイスなタイミングで流れて日本中を感動の渦に巻き込みました。

そんな5話を見逃したあなた。
明日の夜、8月11日 23:30からニコニコ生放送にて5話が放送されます。
リアルタイムで見れない人は、タイムシフト予約を忘れずに!

そしてそして、
映画「野生のなまはげ」ですが、
明日、8月11日からついについに秋田での上映が始まります!!

野生のなまはげポスター.jpeg

東京での上映が始まったとき、
まだ秋田での上映は決まっていませんでした。

みなさんが映画を盛り上げてくれたおかげで、
どんどんなまはげの輪が広がって、
ついになまはげが秋田へ帰ることが出来るのです。

観た人も観てない人も、
「野生のなまはげ」をあーだこーだと話題にしてくれて、
どうもありがとうございます!

悪い子いねが〜!

今夜の一曲はこちら
映画『野生のなまはげ』主題歌「LANDMARK」!!

posted by Tokyo Common Sense at 03:04| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

アオハルsince2015『バブバブ〜Bubble×Bubble〜』



黒赤ちゃんの仲間である乾くんが音楽プロデュースを務める、
アイドルグループ「アオハルsince2015」の新曲MVが公開されました。

彼女たちの過去の楽曲でも、
アコギを弾いてみたり、演奏面では少し参加したりもしていたのですが、
今作『バブバブ〜Bubble×Bubble〜』では、
私、松野恭平も編曲で全面的にお手伝いをさせていただいています。

ちなみに、僕と乾くんとの音楽制作チームを、
「Dog"P"」(ドッグピー)と名付けることにしました。
これについても、また今度ゆっくりお話しますが、
二人の名前の頭文字を取ったような感じのネーミングです。

「アオハルsince2015」過去の楽曲はこれら







新曲『バブバブ〜Bubble×Bubble〜』はとてもすごい。

メンバーのみんなが生まれ持ったキラキラ感や、
乾くんの持ち味であるハッピー&キャッチーなサウンドはもちろん、
これまで通り最高のものですが、
そこにノスタルジーをやらせたら右に出る者はいないと名高い(本人談)、
僕のいかんともしがたく痛々しい郷愁感が加わることで、
キラキラなアイドルソングの中に、
ハッとしてグッときてほろっときちゃいつつも、
そんなハッとしちゃうあの頃へはもう戻れない的な感覚がプラスされた、
最高のポップソングに仕上がっているということです!(どんなだ)

とにかく!
彼女たちの新曲『バブバブ〜Bubble×Bubble〜』は、
かなり「すごいぞ」ということなんです!

MVを2番まで見ていただくと分かるのですが、
芸人でありタンバリン奏者でもあるゴンゾーさんが、
MV出演はもちろんのこと、演奏でも参加していただいています。

爽やかなタンバリンの音色がとてもマッチしています!
ここも聴きどころの一つです!

また、せっかく僕が編曲に関わるのだからということで、
Tokyo Common Senseでおなじみになっている、
HIPHOPボーイのtaka4man君にミックスをお願いしています。最高!

さて、このMVですが、
「MUSIC VIDEO FESTIVAL 2016」という、
スマホで撮影したMVで順位を競うという趣旨の大会に参加中とのこと。

各賞によって、審査基準が変わるようで、
ライブハウスに設置された投票所での得票数であったり、
動画へのいいね数であったり、
いろいろありちょっと難しいのですが(実は僕もよく分かりません)
MVの再生回数は大切なポイントになっているようですので、
ぜひ皆さん、たくさん観て彼女たちを応援してあげてください!

それでは最後にもう一度、
『バブバブ〜Bubble×Bubble〜』です。どうぞ〜!


posted by Tokyo Common Sense at 01:32| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする