2012年11月11日

使命感なんていらない

実は先週、2日間かけて、
石巻、女川町、南三陸、気仙沼、陸前高田をまわってきました。
何か書かなきゃと思うのに、何も書けなくて、
情けないことに帰ってきてから2日間寝込んでしまったりして、
そのまま一週間が経とうとしているので、
せめて行ってきたということだけでも書いておくことにします。

何もまとまっていないけれど、
いま大声で言いたいのは、
現地の人たちは、前を向いて生きているということと、
だけど、復興なんて全然していないということ。
そしてお酒や食べ物は本当に美味しいということ!!

気仙沼では、現地ボランティアの方が、
普通ならあまり入ることが出来ないという仮設住宅の中に連れていってくれました。
仮設住宅で行われる「芋煮会」のお手伝いをさせていただくために行ったのに、
結局、元気すぎる子どもたちに連れまわされて、遊んでばっかり!!
僕は多分はじめて子どもを肩車した(させられた)よ!あのこたちには必ずまた会いたい。

気仙沼.jpg

歌うつもりで行ったわけではないんだけど、
バンドをやってるっていう話をしたら、ギターならあるから歌えー!っていうことになって、
「やさしい飛行機」を歌っているところ。
ほんのちょっとだけでも楽しんでもらえていたら嬉しいなぁ。

気仙沼2.jpg

僕はまだもう少し、いろいろなことを考えて、
もう一度この旅については書き直そうと思うけど、
なによりも伝えたいことは、お酒と食べ物が美味しいということ!

ちょっとお酒でも飲みに行こうかな、なんていうくらいの軽い気持ちで、
遊びにきてくれたら嬉しい、そんなことを言っていました。
大それた使命感なんていらない。休みを見つけて、ご飯でも食べに。

posted by Tokyo Common Sense at 03:49| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする