2014年01月19日

イーニドへの手紙

昨日、1月17日のお話。

昨日はお昼から、現在公開中「ひばりが丘物語」の次なる展開のため、
ビデオ編集に立ち会っていました(主にサウンドのチェックなど)
こちらについても随時報告していきますので、どうぞお楽しみに!



その後、ギタリスト秋場君が主催するイベント「イーニドへの手紙」を見に、
三軒茶屋GRAPEFRUIT MOONまで遊びに行っていました。
秋場君と言えば、ご存知、
現在のトリプルギター編成となる前のTokyo Common Senseでギターを弾いてくれていた、
繊細すぎて扱いづらい天才ギタリストのことですね。

20140117_ウエストムラーズ.JPG

彼とともに作ったアルバム「テニスサークル」は、
全国CDショップやAmazonで発売中。持ってない人は買ってね!

彼が選んだバンドなら間違いないだろうという期待を胸に、
しっかり1バンド目に間に合うように会場へ馳せ参じたわけですが、
その期待の2倍も3倍も楽しいイベントでした。
どれもこれも素晴らしいバンドばかりだったので、
全バンド名前をここに書いてしまおうと思います。

ナガサカマサシ&夢見る港 / シャークニャークス / ウエストムラーズ / 夜ハ短シ / ズクナシ

こんなに音楽を楽しめるイベントは久しぶり。
こんなイベントがもっと増えれば、音楽シーンはもっと元気になるだろうなぁ。
素晴らしかったです。秋場君お疲れさま!

P.S.

公開中「ひばりが丘物語」の写真。
実際に僕が現場で目撃したものをいくつか載せてみたいと思います。

池袋駅の様子、
車内ビジョンの様子です。

ひばりポスター1.JPG

ひばりポスター2.JPG

ひばりポスター3.JPG

ひばりポスター4.JPG

ひばりポスター5.JPG
posted by Tokyo Common Sense at 01:34| Tokyo Common Sense | 更新情報をチェックする